Android版の艦これ 2015年冬に登場、格安SIMや格安スマフォで使えるのか。

今まで本サイトでは、リモートデスクトップ経由でのスマホやタブレットでの艦これをおすすめしていましたが、
TGS2015にてAndroid版の艦これが登場すると噂になっています。

スポンサーリンク

端末にどれくらいのスペックが必要になるのか。

ふるさと納税でいただいたwindowsタブレット経由で艦これをプレイしたとき、格安SIMのワイヤレスゲート480を使って艦これをプレイしていたが動作はやや重い。
その理由は簡単で、艦これはブラウザでアクセスした際に数十MBあるクライアントのダウンロードが始まりダウンロード後に艦これが始まるためである。

今回のAndroid版の艦これではクライアント事態をAndroidにインストールすることになるのでネックになるクライアントのダウンロードが必要なくなる。

クライアントダウンロード後にウィンドウズタブレットでは艦これは問題なく動作していたためCPUや回線速度はそれほど高くなくてもプレイできるはずである。

iPhone版は期待できるのか。

登場する可能性は高いので期待はできるが、PC版やAndroid版とのデータ連携は期待できない。
林檎の会社のポリシーは厳しい。
DMMの18禁というポリシーもいろいろ面倒になりそう。

まとめ

以下のような環境があればAndroid版の艦これは問題なくできるはず。

・格安SIM(ワイヤレスゲート480)
クライアントダウンロード後の艦これはそれほど回線速度を必要としないため

・格安スマフォ
それほどCPU処理は必要ないため、最近の格安スマフォであれば動作するだろう。