LTE対応のwindowsタブレットがもう時期発売

Windowsタブレットを持ってはいるがLTE対応版が少ないため
テザリングやモバイルWi-fiなどを使っている方が多いと思います。

DELLよりそんなニーズにぴったりなタブレットが発売されました。

スポンサーリンク

windowsタブレット「DELL Venue 8 Pro 5000」

35977a1879ce7e80ccdf90731c14b860

スペックは以下の通りです

・インテル® Atom™ プロセッサー x5-Z8500 (2M キャッシュ, 最大 2.24 GHzまで可能)

・Windows 10 Home 64ビット  or Windows 10 Pro (64ビット)

・オフィスソフトウェアなし

・2GB LPDDR3 or 4GB LPDDR3

・32GB eMMC ハードドライブ or 64GB eMMC ハードドライブ

・8.0 インチ ディスプレイ  (WXGA 1280 x 800) or  (WUXGA 1920 x 1200)

・19.5WHr リチウム ・ イオン

・内蔵 2MP HD ウェブカメラ (フロント)/5MP (バック)

CPUが最新世代のAtomを使用しており、8300ではなく8500を採用しているところが素晴らしい。あとは、いろいろスペックが選択できるのは素晴らしいですね。日本では・・・・まだSIMフリー版は発売されていません。

海外のDELLのページに行くとみることができます。

LTE対応版windowsタブレット「DELL Venue 8 Pro 5000

URLの「jp」を「us」に変更することでUS版のページを見ることができます。

DELL US

ありました、LTE版・・・「$579」・・・高い!やはりLTEのモジュールは高いですね+$130・・そのあとに日本の技適を通すと・・・日本だと7~9万円くらいですかね。

DELLlte

HOMEエディションにすると-$50!!

DELL HOME

まとめ

日本ではまだ発売されていませんが、発売されるのが楽しみですね。
ただLTEモジュールの値段が高くLTEがつくと割高感が高くなる・・・。
あと、このタブレットシリーズは日本での評判もいまいちでそこが心配です。
「不具合」などと検索キーワードを追加してみるとわかるかも。