レンタルサーバでWordPressを試す ~AWSで作るWordPress~ Part.2

そもそも、レンタルサーバはどんなのがあるの?

そもそもレンタルサーバといってもかなりの数がある、聞き覚えのあるlolipopやさくらインターネットなど百を越えるほど存在する。

さくらのレンタルサーバー

URL:http://www.sakura.ne.jp/
月額費用:129円~初期費用:1,029円
無料期間:14日
圧倒的知名度がある通称さくらサーバ。
管理画面が非常に使いにくい。WordPressを簡単インストールできるが・・・。独自の仕様が多く使いにくい。
無料期間では共用SSLが使えないため、検証不十分のため課金に踏みきれず。

値段と比べてWAFが無料で使用できたりSQLのデータベース数などを考えてもコストパフォーマンスはかなり高い。

CORESERVER.JP

URL:http://www.coreserver.jp/
月額費用:198円~
初期費用:477円
無料期間:7日
値段の安さに引かれて実際使ってみた。
ドメインの操作について小難しい箇所もあるが、WEB画面については、問題なく操作できていた。
共用SSLの仕様があまりいけておらず、WordPress HTTPS化がかなわなくなり、諦めたサーバ。

WAFなどの機能は備わっていないが、サーバの性能面でみるコストパフォーマンスはさくらサーバより上に感じる

スポンサーリンク

色々触ったけど・・・・。

やはり、レンタルサーバについては共用SSLのところでうまくいかない話を見かけたためここで断念することに。