ねっとわーくえんじにあとか > > AWSでWordPressのサイトを複数立ち上げたときの負荷

AWSでWordPressのサイトを複数立ち上げたときの負荷

スポンサーリンク

本サイトはまだまだ小規模なためそれほど訪問者もおおくありません。

200PV/日前後の場合、EC2ののインスタンスをt2.microで作ったとしてもCPUクレジットは140あたりをキープしています。
そこでそれならば、リソースの有効活用として一つのインスタンスにwordpressで2サイトを立ち上げました。
やり方は以下の記事を参照してください。

WordPressで複数サイトのインストール
レンタルサーバでのWordPressの複数インストールは説明しているサイトが多いですがここでは複数のデータベースで複数WordPressを”サーバ”にインストールする場合での設定方法を説明します。 前提条件 WordPressのサーバが...

そこで気になるのが複数サイトを立ち上げたときの負荷です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実際の負荷について

実際にはApacheのVirtualHost機能にて、複数サイトを立ち上げています。

インスタンスの消費についてAWSコンソールで確認してみます。

まとめ

wordpressで新しくサイトを構築したときはインストールなどでCPU使用率が上昇してCPUクレジットを消費していますがインストール後は安定しています。

2サイト立ち上げること自体にCPUの利用率はあまり変動しません。
200PV/日くらいならばt2.microでも2サイトは十分運用することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント